小山氏井矯正歯科クリニック 小山氏井矯正歯科クリニック

ADULT

マウスピース矯正

取り外し可能なマウスピースを使って歯を動かします

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースを装着し、歯を徐々に移動させる治療方法です。
歯並びは直したいが金属ワイヤーやブラケットを長期間付け続けるには抵抗がある方や、目立つ矯正装置は避けたいという方には、マウスピース矯正はとくにオススメです。

マウスピース矯正のメリット

1. 見えない・目立たない

金属ワイヤーを歯に取り付ける従来のワイヤーによる矯正装置は、白い歯の上でとても目立ちます。
マウスピース矯正装置は、透明なマウスピース型の矯正装置なので、周囲の人に気付かれずにに矯正することができます。

2. 取り外しができる

マウスピース型なので、かんたんに取り外しができます。
食事のときに取り外して好きな物を食べられるのは、他の矯正装置には無い、マウスピース矯正の大きなメリットです。

3. 痛みや違和感が少ない

マウスピース型矯正歯科装置は1~2週間の短い期間で、次のマウスピースに取り替えていきます。
1つのマウスピースで動かす歯の距離を小さく設計しているので、他の矯正治療よりも痛みが少ないのが特徴です。

マウスピース矯正のデメリット

1. 装着時間を守る必要がある

装着時間を守らないとマウスピース矯正の大きなメリットである外せる事が、逆にデメリットにもなり得ることです。
1日20時間以上を目標にマウスピースを装着しないと、歯が計画通りに移動せず治療失敗につながります。

2. 対応できない場合がある

歯並びやお口の状態によっては、マウスピース矯正では治療できないことがあります。
歯にねじれがある、奥歯のかみ合わせを調整する必要があるなど、大きく歯を動かす矯正にはマウスピースは不向きです。

マウスピース矯正の種類

インビザライン

インビザラインとは世界で400万人の患者様に使用されている「透明のマウスピース型矯正装置」です。

ワイヤーを使用しないため、目立たず人前に立つお仕事をされる方々にも愛されています。
また、痛みが少なく通院回数も少なくて済むことも特徴です。

オーソパルス

インビザライン矯正治療を短期間で治療されたい方へ

矯正歯科治療を行いながら、低レベル光である近赤外線光を歯の周辺組織に照射することで、細胞エネルギーが活性化され、治療をスピードアップするだけでなく、痛みも軽減することができる方法です。