小山氏井矯正歯科クリニック 小山氏井矯正歯科クリニック

BLOG

ブログ

矯正治療を成功させる為の3つの心構え

0009-2018.03.08

矯正治療を考えている方の中には、お子さんの歯並びが気になって矯正治療を受けさせようと考えている場合や、大人になってから矯正治療を受けようとしている方…様々なパターンがあります。しかし、矯正治療を始める前に覚えておくべき大切なことがあります。高額な費用をかけて長きに渡り行う矯正治療を成功させるための「鍵」となるポイントを紹介していきたいと思います。


■矯正治療を成功させる為の3つの心構え

1・やりとげようとする意欲

矯正治療は長くかかるものではありますが、少しでも短い期間で歯並びを綺麗にしたいと考える方々が多いでしょう。では、どうすれば少しでも短い期間で矯正治療を成功させられるのか…実は歯科医院選びも大切ですが、鍵となるのはそれだけではありません。
矯正治療を考えている方々に申し上げたいのは、大前提として矯正治療において「やりとげようとする意欲」が最も重要になります。どんなに腕利きの医師がいる歯科医院を選択したとしても、意欲のない方は矯正治療は成功しないといっても過言ではありません。
矯正治療を行うのが子供なら、矯正治療をさせようと考えた家族の方の意欲が必要ですし、矯正治療を行うのが大人の方なら自身の意欲が必要なのです。矯正治療には「努力」が必要不可欠となり、手抜きした分はキッチリ治療期間と結果に表れますよ。


2・口腔内のケアは真面目にやる

口腔内とは、お口の中のことを指しますが、矯正治療で患者さんが出来ることは「口の中を清潔に保つ」ことであり一番大切なことです。
定期的に歯科医院に真面目に通うことも絶対的な条件ですが、矯正治療を行う歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が出来ることは、専用技術や知識を生かした「サポート」です。矯正治療が終わるまで毎日付きっきりで全てをケアしてあげるのは無理な話です。
ここで頭におくべきことは、「任せっきりにしない」ということであり毎日の歯磨きを頑張ることが一番の近道です。それは何故かを説明しましょう。矯正治療を成功させる必須条件は、「虫歯をつくらない」こと。なぜなら、いくら良い矯正治療をしていても虫歯ができれば矯正治療中に虫歯治療が必要になるからです。
見た目や治療費の問題だけでなく、治療期間が延びてしまいます。「矯正歯科で治療すればいいじゃないか」そう思う方もいるでしょう。
しかし、それは違います。矯正専門の歯科医院の多くは虫歯治療をしません。なぜなら矯正治療が専門性の高い治療であることから、一般歯科のような虫歯治療は行わないのです。中には矯正治療のみを専攻してきた医師の場合、虫歯の治療が出来ない歯科医師もいます。
それだけ歯科治療の中でも矯正治療は特殊であり難しいというわけです。結果的に大きな虫歯が発見された場合には、一般歯科などでの虫歯治療を促されます。治さなければ継続して矯正装具をつけていることが出来ない場合もあるからです。矯正装置の周辺は磨き残しもできやすく、虫歯になる方々が非常に多いです。
治療する期間もさることながら、治療費もかけないようにするには歯磨きを一生懸命やって虫歯をつくらないことが大切です。


3・周囲の理解と応援は重要

矯正治療の気になるポイントは装置の種類により目立つものもある点です。幼少期での矯正治療は、友達に珍しがられたりして悪気がなくとも色々と聞かれたりするのは嫌なものです。
それが原因で「矯正やめたいよ」と言う子は非常に多いのも事実です。最近では矯正治療への理解はされるようになったものの子供心には辛い場合もあり傷つくこともありますね。
そんな時には、ご家族や周囲の励ましや応援がとっても大事になってくるのです 。例えば、「綺麗な歯並びになったら沢山美味しいもの食べれるようになるよ 」「治療終わったら、綺麗な歯を自慢すればいい!」そんな風に応援してあげましょう。
大人の場合にもいえることですが、とにかくプラスに考えるということが 非常に重要になってきますし、挫折しそうになったら綺麗な歯並びの自分を想像して自分を奮い立たせることです。矯正治療を楽しむような感覚で行うと、辛いものも辛くなく感じてくるでしょう。


■まとめ
このように矯正治療は、どんなに腕利きの歯科医師よりも、どんなにブラッシング指導やクリーニングが上手な歯科衛生士よりも、自宅でのケアと強い意志が重要だということを良くわかって頂けたかと思います。また面倒になって中断する方もいらっしゃいますが、矯正治療を始める前には強い意志を持って挑むようにしましょう。その気持ちが強ければ強いほど、矯正治療は上手くいきますよ。